toggle
2016-12-31

PDCA1日目(年末→来年のプラン作成)

完璧主義ではなく毎日少しずつ進めることが大事ですね。前記事、「2017年の抱負」で書いた2017年のKGIを元に、鬼速PDCAを参考にして計画を立ててみます。

まずPlan作成からやってみよう

KGI②中小企業診断士試験で新たに3科目(一次試験)ゲットする

ギャップを探る

3科目の構成は、①運営管理、②財務会計、③経営法務

まだ過去問をやったことが無いのでアレですが、今現在で分かるギャップを書き出してみます。

①運営管理

知識の習得は全体の20%程度。日本マンパワーの「ロジックで理解する運営管理(改訂版)」を読み切ることで一通り知識習得完了、からの問題演習、過去問、で完了させます。

②財務会計

知識の習得は全体の20%程度。なんだかんだで、これが一番時間かかりそうです。日商簿記2級まで持っていますが、知識としてはどこかに吹っ飛んでしまいました。谷口学さんの「会計参謀」はまだ読書中ですが、会計の勉強は今年中に進めたいところ。あわよくば60点をとって一次試験合格を今年中にやっちゃいたいですね。

③経営法務

知識の習得は全体の30%程度。これはテキスト1冊読んだので、あとは問題演習を通じてどんどん点数を上げていければいいかな、と思っています。

ギャップを埋める課題

⓪共通課題

・時間を確保する

→勉強は好き好んでやれない分、無理矢理にでも時間を確保しないといけないと感じています。仕事が忙しくても、旅行に出ても、1日に決まった時間は勉強の時間をとりたいところです。

①運営管理

・そもそも知識が無いので、知識習得

どうして勉強したら良いものか悩んでいましたが、日本マンパワーの「ロジックで理解する運営管理(改訂版)」に出会ってからは、このテキストを読み進めるのが一番だと思いました。

②財務会計

・習得に時間が掛かるし、結構頭を使う→知識習得&まとまった時間確保

簿記の勉強&TACのスピードテキストを読み進めるのが一番良さそうです。今読み進めている「会計参謀」を読み終わったら、テキストの読み進め&問題集をはじめたいです。

③経営法務

・テキストは読んだものの、体系的な知識が頭に入らない→問題演習

断片的な知識でも6割がいけそうな気がするので、あまり気にしてはいないですが、とりあえず問題をどんどん進めるつもりです。

課題の絞り込み

ここで3つに絞りたいですが、そもそも課題があまりないので、課題を整理しちゃいましょう。

・まとまった時間を作る

・知識習得する

・問題演習をする

ほんとこれだけ、なんですね。実はそんなに難しい課題ではないです。

KPIと解決案の設定

KPIとして8月のテストを設定すると期間が長すぎるので、1ヶ月毎に区切るようにします。

・まとまった時間を作る、のKPI

→1ヶ月間の勉強時間を45時間確保する

1月から試験を受ける前月7月までの7ヶ月で、300時間以上を確保できます。300時間あれば結構進められるはず。寝る前でも5分間でも良いので毎日こつこつやることが大事だと思います。1日1.5時間以上の勉強時間の確保を目指します。

・知識習得する&問題演習する、のKPI

→運営管理のテキスト「ロジックで理解する運営管理」を読み「スピードテキスト運営管理問題集」を1回終わらせる

運営管理をこの1ヶ月である程度処理するのが目的。財務会計に極力時間をかけたいので、終わらせられるものはとっとと終わらせます。

KGI③体重を68kgに落とす

ギャップを探る

体重80kgなので、体重差12kg。毎月1kg落とせば目標達成です。

ギャップを埋める課題

・生活習慣を整える(インパクトA 時間C 気軽さC)

・食べる量を減らす(インパクトA 時間A 気軽さB)

・毎日体重を計る(インパクトC 時間A 気軽さA)

・ジムに通う(インパクトA 時間C 気軽さC)

・近くの河川敷を走る(インパクトA 時間B 気軽さC)

課題の絞り込み

・生活習慣を整える(インパクトA 時間C 気軽さC)

→不採用。現在の生活スタイルを変えようとしても、今現在のスタイルが現状に一番合っているはずで、ムリには変えられないと思うので不採用。

・食べる量を減らす(インパクトA 時間A 気軽さB)

→痩せるのに一番効果的なのは食べる量そのものを減らすこと。これは間違いないです。採用。

・毎日体重を計る(インパクトC 時間A 気軽さA)

→これも、日々どれだけ効果があったか測定することで自分のモチベーションに繋げていく必要があると考えます。採用。

・ジムに通う(インパクトA 時間C 気軽さC)

→今の職場の上層階にジムがあるのですが、僕はしっかりしたお風呂が無いと運動する気力が起きないタイプ。調べてみると、家からバイクで30分くらいの場所に温泉付きのフィットネスジムがあることが判明しました。価格的にはほぼ2倍しますが、喫茶店で珈琲2杯頼んだとのと同じ料金でジムが使えると思えばそんなに高くもありません。採用。

・近くの河川敷を走る(インパクトA 時間B 気軽さC)

→不採用。家から徒歩2分でジョギングコースなのですが、僕は膝の関節が強くないので、単純に走るのが嫌いなのです。ジョギングして遠くまで行ってしまうと家に帰れなくなりそうで、心理的にあまり遠くまで行けないのです。

KPIと解決案の設定

これも1ヶ月毎に立てた方が実行に移しやすいです。1ヶ月で1kg落とす、という大前提で、

・食べる量を減らす(インパクトA 時間A 気軽さB)

→カロリー計算はめんどくさいので、食費上限を1ヶ月3万円にします。(交際費を除く)1日千円と考えれば、たとえ朝夜のどちらかを外食してもなんとか千円以内で押さえられそうです。

・毎日体重を計る(インパクトC 時間A 気軽さA)

寝る前に計ります。

・ジムに通う(インパクトA 時間C 気軽さC)

→1ヶ月1万7千円ほどですが、ちょっと離れた温泉付きフィットネスジムに通います。バイク移動だとしても1ヶ月2万円程の出費があります。ジムに通うからには絶対に効果を出したいですね。余計なことに対する出費も一緒に減らしたいところです。ちょうど1月に入会すると1月分の月会費がタダになるキャンペーンをやっていました。

KGI④中型バイクの資格をとる

ギャップを探る

17回の実技講習が必要ですが、まだ初回講習の2回しか行っていません。

ギャップを埋める課題

・講習に行く!(これしかありません)

課題の絞り込み

→特に絞り込む課題もないので省略します。

KPIと解決案の設定

・4ヶ月以内に講習に全部出る(4月中にとりきる)

→週に1回ペースで講習に参加しないといけませんね…こればかりは逃げようが無いので、確実に講習を受けられるようにします。

まとめ

なんとか年内にPlan(計画)までは立て終わりました。。

あとは2017年を待って実行に移すだけ!!!ありがとう、2016年。そして来い、2017年!

今年もブログを読んでくれてありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いします。皆さん、よいお年をお迎えください!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です