toggle
2016-10-13

ATOKを使いこなすためのショートカットメモ

adobestock_105608745

「IMEと言えばGoogle日本語入力でしょ、なぜ今時ATOK?」と聞かれるとiPhoneで使える&幼き頃の憧れ、としか言いようがなく返事に困るのですが、何はともあれiPhoneでも自宅PCでもATOKを利用している以上、ATOKの便利な使い方をここらへんで復習しておくために個人的なメモを作成しました。Windows用のメモとなりますので、ご了承ください。

【F3】住所を一発入力

(例)「こすぎごてんちょう」+F3キーで、「211-0068 神奈川県川崎市中原区小杉御殿町」に一発変換。すげー。

【Ctrl】+【F7】単語登録

【Shift】+【変換】再変換

「弁護士無い」→【Shiht】+【変換】→「弁護しない」

【Ctrl】+【BackSpace】変換確定を取り消し。

(例)「からすまるまるふとるちょう」〔変換〕→「カラス〇〇太る兆」(確定)→【Ctrl】+【BackSpace】→再変換→「烏丸丸太町」

【Ctrl】+【Tab】連想変換※主に動詞

〔例)「たべる」(変換)→「食べる」(確定前)→日本語使いさばき辞典が起動、「喰らう」「食む」等の表現から選択可能。「喰らう、頂戴する、喫する」など関連ワードが表示されます。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です